Titovの憂鬱

最近ドール沼です
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スーパーボウル観戦中 | main | 続・料理生活 >>

あわれなデルCEO

ダボス会議でのある一幕。

世界経済フォーラムのダボス会議初日、ウラジーミル・プーチン首相の40分の講演後、会場から真っ先に質疑応答に立ったのが、一回り年下のデル創設者兼CEOマイケル・デル氏です。


プーチンタソに質問なんてなんと羨ましい…(^q^)命知らずな…。

とりあえずロシアの科学技術分野の取り組みをヨイショしてから、おもむろにこう尋ねたんだそうです。ロシアのIT産業拡大のため「私どもにはどんな援助ができるでしょう?」(あちゃー)


ですよねー

すると、毒舌家で著名なプーチン首相は、待ってましたとばかりにこんな取りつくしまもない回答を返したのでございます。
 

「援助など要らん。我々は病人ではないのだ。知的能力が乏しいわけでもないしね」。こうバッサリ斬り捨て、会場に居合わせた大勢の人たちを驚かせた。その上でプーチンはシベリアの遠隔地の村々も含め全国にネットワーク網を整備するロシア政府の施策の一部を紹介し、ロシア人科学者はハードウェアではなくソフトウェアで正当に尊敬されてきた、とデルに対する皮肉を締めくくった。つまり言外に言わんとしているのは、どんな老いぼれの阿呆でもPC装備ぐらい作れる、ということだ。

ひ、ひえ〜(汗)


これはひどい(笑)
ただの組み立て屋に対してこれ言っちゃダメだろ。

CNNにはさらに、「1991年の共産体制崩壊後、西側の高給過ぎるコンサルが何百人と流れ込んで進言したのだが、その内容は裏目に出たり危険だったりした。それもあってロシアは西側からの援助にアレルギーを持っているのだ」と説明がありますけど、…これはかなり堪えますよね…。

なんでもマイケル・デルはこの後、テーブルの下に丸くうずくまって声を殺して泣いてたそうですよ。おお…。


エリツィン政権の頃のことですね、分かります分かります。
言いなりになった結果がハイパーインフレとオリガルヒですもんね。ぐぅの音も出ないはずです。

まぁこりゃ泣けますなぁ、マイケルなんちゃら。同情は全くしませんが。

プーチン首相がデルCEOを一蹴!「援助など要らん。我々は病人ではないのだ」
(H21/2/2 GIZMODO JAPAN)

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
チトフの本棚
Ajax Amazon
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    チトフ (05/12)
  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    初心者 (12/17)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    チトフ (01/26)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    picocastle (01/21)
  • 万年筆×千早
    チトフ (03/01)
  • 万年筆×千早
    太田巡査 (02/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    ミューキーズ (01/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    チトフ (09/28)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    lomo (09/25)
  • パイロットのペンクリニックに行ってきた
    チトフ (08/12)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS