Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    チトフ (05/12)
  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    初心者 (12/17)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    チトフ (01/26)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    picocastle (01/21)
  • 万年筆×千早
    チトフ (03/01)
  • 万年筆×千早
    太田巡査 (02/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    ミューキーズ (01/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    チトフ (09/28)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    lomo (09/25)
  • パイロットのペンクリニックに行ってきた
    チトフ (08/12)

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.12 Sunday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

芸能・スポーツなど

琴欧州初優勝!

カロヤン、キタ━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━!!

琴欧洲が初優勝 賜杯、初めて欧州出身力士の手に

 大相撲夏場所14日目は24日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、西大関琴欧洲(25)=本名カロヤン・マハリャノフ、ブルガリア出身、佐渡ケ嶽部屋=が関脇安馬を送り倒し、13勝1敗で初優勝を決めた。外国出身力士では曙、武蔵丸ら米国勢4人、朝青龍と白鵬のモンゴル勢2人に続く7人目の優勝で、欧州勢では初めて。

 初土俵から34場所目での初優勝は年6場所制では7位のスピード(幕下付け出しを除く)で、かど番の大関としては平成18年初場所の栃東以来、7人目。朝青龍と白鵬以外が制したのもこの時以来で、14場所ぶりとなった。

 琴欧洲は202センチの長身を生かしたスケールの大きい取り口で17年九州場所後に大関に昇進。その後は不振が続き、大関15場所目でようやく初優勝を果たした。

 千秋楽を待たずに優勝を決めた琴欧洲は、「本当にうれしい。応援してくれた皆さんに感謝したい」と顔をほころばせた。故国ブルガリアからかけつけた父・ステファンさんの前での晴れ姿。大正2年にオーストリア人のホーストが外国人として初めて相撲部屋(友綱)の門をたたいてから95年、ついに欧州出身力士が幕内優勝を果たした。

 角界には現在、モンゴルの32人を筆頭に59人の外国出身者が在籍している。十両以上の関取は22人、幕内力士は16人。ともに今場所で史上最多を更新した。幕内優勝に至っては、平成18年春以降の14場所を外国出身力士に占められている。

 14年2月に「外国出身力士は1部屋1人」とする入門制限が設けられたが、隆盛にかげりはみえない。日本人の相撲離れが進み、素質のある若者は他競技へ進む傾向にある。その一方で、大相撲に挑戦する外国人は、レスリングや柔道、モンゴル相撲などを経験するエリートアスリートが多く、旺盛なハングリー精神も持ち合わせている。

 ある日本人の若手力士は「体や力の強さには埋められない差がある。相撲のうまさで外国勢と渡り合うことはできるが、あの体で相撲の技術を身につけられると日本人はどうしようもない」と嘆く。体力差を埋めるほどのけいこもしていない。

 「入れる部屋があれば挑戦したいと言ってくる若者はたくさんいる」と話すのはグルジア出身の黒海。琴欧洲の優勝が広く世界に報じられれば、多くの有望アスリートに角界挑戦の夢を与えるだろう。日本人最後の優勝力士である栃東親方(元大関栃東)は「日本人のいいお相撲さんは必ず出てくる」と言うが、日本の国技の国際化はますます加速しそうだ。
(H20/5/24 産経新聞)


(*゚∇゚)/゚・:*【祝・初優勝】*:・゚\(゚∇゚*)

欧州勢初となるこの優勝、相撲の歴史に新たな1ページを残しましたね。記事にもあるとおりこれでより国際化が加速することでしょう。
それよりなにより琴欧洲にとってこの場所は本当に人生を左右する場所になりましたね。開始前は誰も予想だにせなかった琴欧洲の優勝。それがあれよあれよという間に12連勝で両横綱にも勝利。そして千秋楽を待たずしての優勝。本当に良かったですね。
次場所は是非綱とりをと期待してしまいますねぇ〜^^
  • 2008.05.25 Sunday
  • 05:31

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.12 Sunday
  • 05:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback