Titovの憂鬱

最近ドール沼です
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< CD2枚 | main | 日本のスイッチ 60 >>

海の過激派

また捕鯨船に対するテロ行為、薬品ですか今度は。実害も。



調査捕鯨を米団体妨害 南極海日本母船の2人軽傷
 日本の調査捕鯨に抗議する米環境保護団体シー・シェパードの船2隻が9日、南極海で調査捕鯨を行っている日本鯨類研究所の船団の調査母船、日新丸に接近、化学物質の液体入りの瓶を投げるなどし、日新丸の乗組員2人が軽傷を負った。

 日本の水産庁によると、この団体の妨害活動で日本の捕鯨船乗組員が負傷したのは初めてという。液体は臭気の強い酸とみられる。

 この行動中にシー・シェパード側の活動家2人が乗った高速ゴムボートが一時行方不明になり、捜索活動が続いたが、約7時間後に付近の海で無事発見された。AAP通信などによると、ゴムボートは日新丸のスクリューに網を絡ませようとして接近し過ぎ、日新丸の船体に衝突したという。

 シー・シェパードによると、活動家らは日新丸のデッキに計6リットルの液体入り瓶などを投げ付け、悪臭のため鯨の解体作業が中断。水産庁によると、乗組員1人が瓶の破片で負傷、もう1人は液体が目に入り、目を洗浄するなどした。

 水産庁によると、シー・シェパード側は妨害活動を中止した約3時間後に日本側に救助を要請し、日新丸も救助活動に参加。連絡が途絶えてから約7時間後にシー・シェパード側が不明のボートを発見し、2人を救助した。シー・シェパードによると、2人はオーストラリア人と米国人。

(2007/02/10付 西日本新聞朝刊)


やっていること中核派ですな、テロ集団ってイヤですね。

こんな連中、どんどん氷山にでも体当たりして自沈すればいいのに。

目的達成するためだったら傷害でもなんでもする。テロ集団とか中核派と同じなんですね、この手の環境保護団体って。

※参考 
鯨類捕獲調査に対する不法なハラスメント及びテロリズム
時事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
チトフの本棚
Ajax Amazon
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    チトフ (05/12)
  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    初心者 (12/17)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    チトフ (01/26)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    picocastle (01/21)
  • 万年筆×千早
    チトフ (03/01)
  • 万年筆×千早
    太田巡査 (02/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    ミューキーズ (01/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    チトフ (09/28)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    lomo (09/25)
  • パイロットのペンクリニックに行ってきた
    チトフ (08/12)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS