Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    チトフ (05/12)
  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    初心者 (12/17)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    チトフ (01/26)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    picocastle (01/21)
  • 万年筆×千早
    チトフ (03/01)
  • 万年筆×千早
    太田巡査 (02/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    ミューキーズ (01/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    チトフ (09/28)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    lomo (09/25)
  • パイロットのペンクリニックに行ってきた
    チトフ (08/12)

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.12 Sunday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

時事

合格者占有率の謎

この手の宣伝文句はよくあるわな。

英検参考書で旺文社に警告=「合格者の80%以上使う」−数字に根拠なし・公取委

 旺文社(東京都新宿区)が、自社発行の英語検定試験の参考書に「合格者の80%以上が使っている」などの帯を付けて販売しているのは景品表示法違反(優良誤認)に当たる恐れがあるとして、公正取引委員会は2日、同社に警告した。
 公取委によると、警告対象となったのは「英検予想問題ドリル」など7シリーズ45種の書籍やCD。同社は2002年12月ごろから、店頭の商品に「英検合格者の80%以上が使っている」などとうたった帯を付けていたが、実際には合格者へのアンケートなどは行わず、公取委に数字の根拠を示せなかった。
 旺文社の英検関係書籍の08年度の売り上げは、約80万冊で総額約7億円に上り、英検関係書籍全体に占めるシェアは6割ほどとみられるという。 

(H21/6/2 時事通信)


言い逃れ用のデータくらい作りましょうよ…。

一応は裏付けあるデータ等あれば良かったのにね。

まぁコレに限らず“合格者の○割以上が使っている”とか“合格者のうち当スクール利用者○○%!!”なんてよくありますけどさ、この数字の曖昧さというか欺瞞というかどうにかなんないんですかね?
特に後者は資格スクールでよく見る宣伝文句ですが、あれって資料請求とか模試受けただけでも母数に入れられるから信用度ゼロでしょうね、
実際は。ちょっとマジメな受験生だったらそりゃ資料複数取り寄せるし、他校の模試で実力測るなんてよくやるだろ、と。俺ですらやったわ。多分俺も何校かでその数字に入ったんだろう…。

ただそう言う数字って意外に気にはなるんですよね。スクールの受講料なんてだいたいどこも同じだし、立地も大きな駅の周りに密集しているパターンがほとんどなんで、意外にそういう数字の差が頭に残ったりするのよね(^^;;
でもその占有率なる数字を足していくと4〜5校くらいで300%行ったりw

上記のような参考書等の場合だとまだ中身見て自分に合うかどうか判断しやすいからいいですけど、正直どっちもどっちな感じがします。

分かっちゃいるけど振り回されがちな占有率とか帯の文句などは、利用者としては本当にどうにかして欲しいものです。

JUGEMテーマ:社会の出来事


  • 2009.06.03 Wednesday
  • 04:36

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.12 Sunday
  • 04:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback