Titovの憂鬱

最近ドール沼です
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

日本のスイッチ 68

とりあえずサクッと。

先日行ったコンサートですが、プログラムは

ワーグナー:《ニュルンベルクのマイスタージンガー》第1幕への前奏曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番
チャイコフスキー:《くるみ割り人形》より“花のワルツ”
パッヘルベル:カノン
プッチーニ:《トゥーランドット》より”誰も寝てはならぬ” (オーケストラヴァージョン)
ホルスト:組曲《惑星》より“木星”

でした。

で、+αが「上を向いて歩こう」に松下奈緒さん作曲の「わんこ」
私にはとても聴きやすいプログラムでございました。
いやぁ,生っていいですな。

参考:松下奈緒、今夏に音大卒業へ「もっと思い出作りたかった」(サンスポ 4/2)


先週分は417/55,290人
では今週分をば。


1.災害用の伝言ダイヤルや携帯伝言板、使い方を
 だいたい把握
○よくわからず

使ったことないですし。どういうサービスかもイマイチよく分かりません。                  

2.統一地方選、私の地域では選挙戦のけん騒が
 結構あります
○無縁です

それほどうるさくもないですね。
              
3.タミフル問題、厚労省が今になって年齢制限って
○対応を評価
 遅すぎる

別に危険性をアナウンスしておいて、あとは処方する医者の責任でいいんじゃない?とも思うけど。      

4.小中学校の「道徳」の授業時間って、私は
○好きだった
 嫌いだった

とりあえずテストないですし(笑)
              
5.春のセンバツ、今年から選手は全員平成生まれに
○当然の事態
 結構ショック

高校野球より自分がいいな、と思ったモデルが平成生まれとか昭和60年代だったときの方のショックがデカイ(笑)
             
6.横浜からハワイへ。豪華客船で密航者みつかる
○分別なさすぎ
 なぜか憎めず

豪華客船だろうと貨物船だと密航ですから。
            
7.赤坂の新議員宿舎、格安批判恐れ3割が空室って
 理解できる
○なおさらムダ

そもそも設問自体が“賃料が安いからダメ”という前提なのが気に食わない。
家賃が高かったらそれはそれで「民間でも借りられる相場のものを血税を使って建てたのは税金の無駄遣い」とか言うんでしょう、マスゴミって。

それよりも、
配達店に対する押し紙かます新聞社のほうが資源の無駄になってますし、配達店の経営を圧迫しているのでそっちをどうにかしてから無駄だの何だの言って欲しい。

8.自分の周囲に、憎めない「無責任男」が  
○います
 いません

「あいつだったらまぁしょうがないか」と思ってしまうようなのはおりますな。

以上

- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

クラシックコンサート

クラシックコンサートに行ってきました。

松下奈緒がピアノコンサート
 昨年11月にピアニストとしてデビューした女優松下奈緒(22)が1日、東京芸術劇場(池袋)で行われた日本フィルハーモニー交響楽団コンサートにピアノ・ソリストとして参加した。都内の音大を近く卒業予定の松下は「アグレッシブなモーツァルトを聴かせたい」と、クラシカルな黒ドレスでピアノ協奏曲第20番を披露。堂々のステージで「貴重な体験ができて幸せでした」と笑顔で話していた。

[平成19年4月1日 日刊スポーツ]


素晴らしかったです!
松下奈緒さんのピアノ、優しくそして力強い音色でございました。

ちなみに演奏予定には載っていませんでしたが
「わんこ」
の生演奏もありました。

以上


dolce (DVD付)
松下奈緒 NAOTO 松谷卓
B000I2JFME


日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

同じ外務省でも

ロシア、超強気ですね。

露外務省、初の“外交青書” 米との対決姿勢が鮮明に
(産経新聞 H19/03/28)

 ロシア外務省は27日、国際情勢の分析と自国の外交戦略をまとめた文書「対外政策の展望」を初めて公開した。文書は強く自信に満ちたロシアは世界の前向きな変化の重要な一部となった」と自国の存在感を誇示する一方で「一国主義の神話はイラクで最終的に崩壊した」などと米国の中東政策を強く批判し、対決姿勢を鮮明にした。


経済は一流といえませんが、国際社会での発言力はだいぶ戻ってきましたね。
強いロシア、の復活はほぼなされている感じがします。


 「展望」は、地域や外交分野別の5部22章から成る約100ページのロシア版“外交青書”だ。文書の編纂(へんさん)は昨年6月にプーチン大統領から指示された。

 この中で、露外務省は国際問題を解決する上で「外交政策に代わる選択肢はない」と、軍事力を振りかざす米国の対外政策を批判。イラク情勢については「全面的な内戦寸前の危機的状況」にあると分析し、米国のイラク政策を批判した。


米国との対決姿勢が前面に出てますね。アメリカの一極支配の打破を本気で考えているのでしょう。

我が国にもこういう強い指導者、そして外務省が欲しいですな。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チトフの本棚
Ajax Amazon
RECENT COMMENTS
  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    チトフ (05/12)
  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    初心者 (12/17)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    チトフ (01/26)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    picocastle (01/21)
  • 万年筆×千早
    チトフ (03/01)
  • 万年筆×千早
    太田巡査 (02/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    ミューキーズ (01/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    チトフ (09/28)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    lomo (09/25)
  • パイロットのペンクリニックに行ってきた
    チトフ (08/12)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS