Titovの憂鬱

最近ドール沼です
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

細字が書きたいだけなんですっ><

私の場合、万年筆はペン習字の他にノートや書類などにも使っています。
というか万年筆を使わないのは、外で立ちながらメモ取るときと複写式の伝票を使うときくらいw
普段使いしまくってます。

なので、私が万年筆に求めるものはとにかく
細字細字細字っ!

万年筆をある程度の期間使っているとだんだん太字の書き味に行く方が多いようですが、私の場合はずっと細字です。というか最近、より細字スキーの傾向がwww

という訳で、万年筆を買うときは一番細い字が書けるペン先を選んで買ってますが、メーカーによってエライ字幅が違うんだなー、ということを痛感しております。
という訳で、チョット書いてみました。



字がキタナイのはマジ勘弁してくださいw
ロディアの用紙に書いております。マス目は5mm

…ペリカンw

ちなみに使った万年筆の写真は



・アウロラ オプティマ(EF)
・ウォーターマン カレン(F)
・ペリカン スーベレーンM800(EF)
・プラチナ デスクペン(EF)
・パーカー ソネット (F)
・プラチナ Bonita(F)
・セーラー プロフェッショナルギアスリム(EF)

セーラーとプラチナが国産で、あとは海外モノ
海外モノは国産に比べて同じ線の太さの表記でも、国産の表記より1〜2段階太くなると言われていますが、いやはやw
インクの性能にもよって線の太さは変わりますが、パーカーとペリカンはやはり太いです。
国産換算だとMF(中細)〜M(中字)位。パーカーはFだからまだいいが、ペリカンはねぇ〜w

同じ海外モノでもウォーターマンは大分マシ。国産のプラチナのFに比べると太いですが、どちらかというとプラチナのFがかなり細め。この位の線だと、普通のノートで多少画数の多い漢字書いても問題ないです。ちなみにペリとかは余裕で潰れますw

ある意味一番おかしいのはアウロラ。国産のEFと同じ位の線の細さ。イタリアの万年筆ですが、ここのは総じて細いらしい。私にはとてもありがたいですけどw

プラチナとセーラーは細さとしては同じようなものですが、セーラーのほうが気持ちインクの出がいい気がします。ただインクの出がいいと、ともすると字がぼやけ気味になることもあるので、よりシャキッとした字を書きたいときはプラチナのほうがいいかな?という感じ。

私の線の太さの好みとしてはプラチナが理想的で、セーラーやアウロラも好き。ウォーターマンは可もなく不可もなく。ペリ、パーカー …使い道が限定されるなぁ、って感じです。

ただ実際書いたときのタッチだったり、ペン自体のバランスや見た目などもあって、必ずしも線の太さの好みの順番で使うわけでもないのが、万年筆の面白さではあったり。
パーカーのペン先の柔らかさだったり、ペリの筆記感も好きですし。

ただ今後、万年筆を買うとしたら国産かアウロラメインで選ぶんだろうなぁ、と思っています。

MONTBLANC モンブラン ボトルインク ブルーブラック 50cc入り
B001GLLHI6


ペン習字&万年筆 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

カレンさん

チョット前に入手してしまいましたw



ウォーターマン カレン メリディアン シルバー ニブはF

シルバー軸でフォルムが特徴的な万年筆。

万年筆はもう増やさんつもりだったんですが、かなりお安かったのでついついw

書き味はよく言われるように鉄の棒で書いているような感じw
ニブもガッチガチですしねー

何せ、



ですし。しなる要素なんかどこにもないw
でも書きやすいんですよ?
フローは多すぎず好きなすぎずで安定しているし、特に引っかかり等もなくスルスル書けます。
あと多少筆圧がかかっても線の太さが変わらない(笑)
ガチニブのいいところですねー
どんな状況でも一定の線が書ける、というのは結構ありがたいです。
速書きを要求される場でもガシガシ使えます。
…まぁ普通の万年筆のタッチとは全く別物なので、合わない人には全く合わない気がします。

ちなみに海外Fですが、線は割と細め。国産換算でMF行くかな?程度。
個人的には細字大好き人間ですが、この位だと十分許容範囲。
とりあえずはペリカンのブルーを入れてますが、より細字を目指してフローの渋いインクがあれば入れてみようかな?とも思ってます。

それにしてもこのフォルムのかっこよさ!



この流線形&独特のニブがマッチしていて、とても美しい。
カレンさんのデザインは本当に素晴らしいです。

ちなみにカレンだとあまりキャップを後ろに差さないで書く方が多いようで。差しても他の万年筆ほどガッチリ固定されないですし。ましてこれだと金属軸なので尻軸に傷がつく可能性もあるので尚更。
でも、私ははめてます。
うっすらと尻軸にキャップの跡がついてますが、もう知らんですw

見た目がシルバーで結構派手ですが、外でガンガン使ってます。

WATERMAN ウォーターマン 万年筆用 カートリッジインク フロリダブルー
B004PZFNAS

ペン習字&万年筆 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

オプティマさんを使ってみて

アウロラのオプティマを3ヶ月ちょっと使ってみました。
これね



いやぁ、実に使いやすいです♪
アウロラの細字、マジ細字!!


というのは私の場合、
国産の細字位でペン習字の練習をする
というのが主要な用途で、あとはA罫のノートに日本語書いたり、役所の書類などに記入するのが家での使い方だから。
そうなると国産基準でMは難しいんですよね。
なのでFやEFの登場なのですが、同時にある程度派手軸が欲しい…
でも、国産って派手な軸のって少ないのよね。ただ海外だとEFと言いながら日本のMF位合ったりすることもあるので使いにくい…

で、候補に上がったのがアウロラのオプティマという訳で。
お値段がかなり高くて、買うのにかなり戸惑いましたが、これは買って本当によかったです♪

写真のとおり、見た目は派手だし、実は軸が結構太い(13.8mm) でも軽い(21g)。
そしてインクフローが結構絞ってあるので、ペン字で使うには割とシャキッとした字が書けるのがありがたい。
ペリカンの黒入れて毎日使ってます。

困ったところは“リザーブタンクうざい”でしょうかw
リザーブタンクというのは、書いている途中でインクがなくなったら、ピストンを回すとそこから別にインクが降りてきてまたしばらく使える、というもの。
これはこれで悪くはないのよね。インク切れしてまた吸入しなおすとその時の作業の流れが完全に寸断されるので、それが低減されるのはあり。
ただコレのせいで洗浄がえらい面倒w
普通に水の吸入と排出を繰り返してもインクの色がずっと出るんですよね(^^; 通常の3倍以上やって何とかインク色が薄まる印象がw
で、その洗浄がやっと終わったと思っても、今度はリザーブタンクなどに水が溜まっている様子がインク窓から見えるという… これがナカナカ抜けないんですよね、というか未だにうまく抜けない…
なので


ペン先外しましたよw
これだとまぁ一瞬できれいになるけど、洗浄の度にペン先外すのは現実的ではないなぁ、と思いつつどうしたモンかと思っています。

書き味はかなり独特ですね。割とシャリシャリ感があるのでスラスラッという感覚とは大分違うかも。
自分の場合、少々抵抗がある方が好きなので、これはむしろいい感じ。ただ最近はペン先が自分の書き方に馴染んでスラスラ感が増して来たのがちょっと残念なくらいで(笑)

この書き味だったりフローの渋さって、万年筆の王道(?)の太字ヌラヌラとは対極ではあるんですよねー
そこからいくと自分の場合、相当脇道を歩いている気もしますが、自分が好きなんだからこれはこれで、と思っていますw

私は一番好きですよっ!
ペン習字&万年筆 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チトフの本棚
Ajax Amazon
RECENT COMMENTS
  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    チトフ (05/12)
  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    初心者 (12/17)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    チトフ (01/26)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    picocastle (01/21)
  • 万年筆×千早
    チトフ (03/01)
  • 万年筆×千早
    太田巡査 (02/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    ミューキーズ (01/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    チトフ (09/28)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    lomo (09/25)
  • パイロットのペンクリニックに行ってきた
    チトフ (08/12)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS