Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    チトフ (05/12)
  • プロフェッショナルギア インペリアルブラックがかっこいい!
    初心者 (12/17)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    チトフ (01/26)
  • イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)
    picocastle (01/21)
  • 万年筆×千早
    チトフ (03/01)
  • 万年筆×千早
    太田巡査 (02/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    ミューキーズ (01/27)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    チトフ (09/28)
  • ウォーターマン メトロポリタンローラーボール×パイロットゲルインキリフィル
    lomo (09/25)
  • パイロットのペンクリニックに行ってきた
    チトフ (08/12)

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.12 Sunday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ペン習字&万年筆

イタ万襲来(OMAS ボローニャ マジカ)

まさかここのを買うとは、しかも年初に

どーん

OMASで…
ございます。

はい
OMASのボローニャ ニブは14KでF(細字) 色は紫(マジカ!!





開けるとこんな感じになってまする。


イタリアにしてはデカくない? イタリアにしては
ペンシースに入ってます。


ちなみに裏返すと

ペンレストになってます。2本置ける!
使わないんですけどね、でかいしw

ただ箱でこういうことしてくるのが好きですね。
こういうのがあってこそのイタリアの万年筆だなーってw

書き味&太さ


ロディアの用紙にセーラーのインク工房で作った紫で試し書き。インクの染み方とかは同社のBBとかと同じような印象。

ペン先自体は基本的にガチの部類かと思います。

太さ…いわゆる海外のFよりは細めかな、と。セーラーだと割と太めに出る印象があるのですが、それでこれなら…と。ロディアのドット(5mm)からそのあたりは見ていただければ。

フローは…わかりません。普段フローを絞り目の国産だったりアウロラなので、ちょっと多めに出ると「よく出るなー」で全部くくる人なので

あとタッチですが、手持ちの中ではかなり好きな部類です。ペン先が紙の上をスルスル行く感じがよく出ていてどんどん書きたくなる。吸入一回したものを使って現在二周目w

いわゆる滑るような書き心地ですが、滑りすぎることもなく…
OMASはペン先を一度国内で調整をしてから市場に出す、とのことですがその調整をしている人が結構有名な方らしい。私ははじめて聞いたのですが(^^;
ちなみにその事実は会計をした後の店員さんとのやり取りで知りましたw
買おう!ってなった決定的な理由はそのタッチ

バランスは首軸が金属であとは樹脂なので結構前寄り


軸は紫ベースですがマーブル模様などがきいていて、見ていてとても面白いです。イタ万らしいなーと
このモデルの中ではムラサキはおとなしそうに見えますけど。アクアとかからすればw

場所によってかなり表情が違います。




正直、これは買う予定なかったです。というかOMAS自体あんまり考えてなかったです。

年が改まってから「今年はアウロラ以外のイタ万みたいなー」ってのはありました。
で買おうかなーと考えていたのがデルタのマリーナ・グランデ、モンテグラッパのミクラあたりが筆頭。
他社のは参考程度に眺めようと思っていたのですが…
あの店の作りはイカンですよw
代官山蔦屋め…

見せ方がうまい&まとまっていたのでガッツリイタ万コーナー眺めて、「あっこれいいな」って思って出してもらったのが悪かったw
OMASは十二角形モノならなー、位にしか考えてなかったんだけどこれがドルチェ・ビータとかに挟まれた中で独特の存在感出してたんだよなーw

うんとっても素敵
今年はこれでガッツリ散財したスタート






  • 2013.01.10 Thursday
  • 22:38

ペン習字&万年筆

カスタム一位の木がデカイ

ちょっと前にパイロットの「カスタム一位の木」を購入しました。



…木の棒です。そしてお高いです。52,500円w
あとでかい。キャップを後ろにつけると164mm。M800と同じような大きさ。

とりあえず手持ちの万年筆と比較。ブツはヘリテイジ912



912の方は157mm。写真ではそこまで差が分からない感じですが結構存在感が違います。7mmは結構デカイ。私の場合は912はキャップを付けて使いますが、一位はつけるとバランスが合わないので付けないです。
バランスが取れる位置がキャップリングの下側あたり。私的にはリアヘビー感があるので付けないです。
ちなみに胴軸経は12mmと13mm。意外に差がない。

ちなみにキャップをした状態


ニブは写真で見ても大きさの違いを感じます。

…ただ912がポスティングなので、ペン先の長さがちょっと短いように見えるというのはあるけどw

912が10号ニブ(14K)、一位の木が15号ニブ(18K)。一位はバイカラーでとても高級感があります。軸と抑え目の金色が実にマッチしています。一体感がありますねー

軸の質感

軸は購入時に他のモノも見て木目が素直なものを買いました。スベスベしていて触り心地はいいです。…新築の柱みたいな手触りでしょうかw
自分が買った理由はその手触りです(^^;

書き味は…5号などのFよりはタッチが柔らかい気がします。物理的にはともかく。
そのあたりは大きさの問題なんでしょうか。


例によってロディアに書いてます。インクは色彩雫の「月夜」
フローもパイロットらしいな、と。自重でサラサラっと書く感じで使ってます。

ちなみに印伝革のペンシース(1本差し)がついてきますが、とても高級感があってステキです。


かなりお高い買い物でしたがとても満足感が高いです。
あとはこの木軸が使っていくとどのようになってくるのか。そこが楽しみです。
テカテカになるんでしょうかw
  • 2012.07.31 Tuesday
  • 22:41

ペン習字&万年筆

万年筆×千早

先日、セーラーのプロフェッショナルギアスリムミニを購入しました。
軸色は青です。


あと名入れ。
名入れは今までしたことなかったのですが、いい機会なのでしてみました。
こんな感じに


Chihaya_72


イロイロごめんなさいwww

ちなみにニブはMS、ミュージッ”くっ!”

…だって千早と言えば音楽でしょ?みたいな。本来は音符を書くためのペン先だそうで
軸色の青も千早っぽくてクールだなと思ったから、という千早仕様的な感じに。

セーラーの中ではかなり太い字が書けるニブです。ちゃんとした角度で書くと縦太横細です。…使いこなせればw


どうなんでしょうねぇ…
角度によってはうまく書けなかったりしますが、あたったときは凄まじいです。ぬらぬらって感じ?

下に書いたのは一般的な細字。比べてみるとその差は歴然

ちなみにこの名入れ、筆記体+数字でオーダーしましたがアンダーバー( _ )は通常のサービス外ですw 手彫り。
頼んだ店はいつもの日本橋高島屋のセーラーショップ
http://twitter.com/#!/sailor_shop_nt
名入れ自体はどこの百貨店でもやってくれますが、この手のモノはここが一番頼みやすいw
名前部分がワンポイントになってとても良い感じです。分かる人にはネタをアピールできます。
一般クラスタに聞かれると色々アレですけども(^^;

あとプロギアスリムミニとMS(ミュージック)の組み合わせは他の店舗では扱っていないというのも。

使い所としては結構欧文向き。カリグラフィ的な字を書くとかなりいい雰囲気に。あとは手紙の宛名とかにいいみたいです。
あとはストレス解消でしょうかw

ちなみに書くときに名入れ部分が見える位置になっているので2828しながらストレス解消ができますw

千早らしくとてもクールでいい万年筆です^^

  • 2012.02.07 Tuesday
  • 22:23